秋のサロン



秋のサロンのご案内

20171117日(金)午後7:00
PC研 セミナー/秋のサロンのご案内

広島パブリックカラー研究会「秋のサロン」を上記日程にて開催いたします。
今回は柏尾浩一郎氏より、先日まで開催されていた東京モーターショー2017独自取材による自動車のカラートレンドについてお話をうか がいます。氏の話とともにカラーについて楽しく盛り上がりましょう。
皆様ふるってご参加ください。

広島パブリックカラー研究会会長 大橋啓一

秋のサロン
講師/柏尾 浩一郎 氏

(かしおこういちろう/色彩生活コーポレーション 代表取締役・デザインディレクター・カラーコンサルタント)
1993年 筑波大学大学院デザイン専攻修了、マツダ株式会社カラーデザイナーを経て、色彩生活コーポレーション株式会社設立。現在、広島パブリックカラー研究会代表理事、ひろしま街づくりデザイン賞選考委員、中国地域質感色感研究会副委員長、広島市都市デザインアドバイザー会議委員、広島市景観審議会車体広告専門委員、ソウル大学特別講義講師、広島女学院大学非常勤講師など。





世界6大自動車ショーのひとつとされ、隔年で開催される東京モーターショー。今回は2017年10月27日(金)~11月5日(日)まで東京ビッグサイトで開催。仏・英が、内燃機関自動車の販売禁止期限を発表するなど、電気自動車(EV)を主流とした代替自動車への転換と、運転支援・自動運転などの販売車両への浸透は、自動車業界全体の構図をも一変させる勢いで加速しています。自動車自体がシフトしている状況の中、街の景観を構成する要素でもある自動車のカラーは今後どう変わっていくのでしょう。2017年秋のサロンでは、東京モーターショー2013・2015に引続き、独自取材にもとづいた各メーカーの出展コンセプトカーや市販車に見られるボディカラーの傾向・将来予測についてお話しします。本タイトルは、当研究会の二年に一度のルーティーン企画として行っており、始めてご参加の方はもちろん、継続聴講の方々には、一層充実した内容構成で予定しています。



■会場

会場は東千田町に新しくできました、ハピネスに満ち溢れる「カーライフのための情報発信基地」をコンセプトとした、広島トヨペットの新しいカタチのイベントスペース「CLiP HIROSHIMA(クリップ広島)」です。


CLiP HIROSHIMA

広島市中区東千田町1-1-18
広島電鉄「鷹野橋電停」もしくは
「日赤病院前電停」より徒歩7分
会場のお問い合わせ/Tel:082-567-5011

 




駐車場もございます。


■参加費用

※今回はサロンのみの開催です。
※ワンドリンクはソフトドリンクの提供です。
※この機会に入会される方は別途年会費 ¥3,000- を納めていただければ左記の料金になります。



■参加申し込み
 参加ご希望の方は、下記事務局までファックスかメールのいずれかで、お申し込み下さい。
 氏名、所属、連絡先電話、同伴者氏名、会員種別の記入をお忘れなく。
※準備の都合上11月15日(水)までにご連絡下さい。

参加お申し込み後、3日以内に受付完了の連絡がない場合、
お手数ですが、事務局までお電話ください。

■事務局・連絡先:色彩生活コーポーレーション内 小澤・松崎
 Tel: 082-511-7607
 Fax: 082-511-7606
 E-mail:
jimukyoku@pc-ken.jp

※下のアイコンをクリックすると、申し込み用紙をダウンロードすることができます。


 

▲上へもどる

2017/7/13



2017総会&色彩セミナー

第27回PC研 総会が開催されました。

2016年7月13日(金)
合人社ウェンディひと・まちプラザ 6F マルチメディアスタジオ

今年の総会イベントは色彩学の研究者を招いて、PC研としてはどストライクのテーマによるセミナーでした。
とは言っても、中国地方を拠点にする私たちには大変なじみ深い「赤瓦」の景観に関するもの。
深い専門性と親近感が合わさった、当会ならではの催しになったと思います。赤木先生の視点は大変客観的で、私たちが日頃気付いていない事をズバリ指摘なさいます。赤瓦といっても一言で片づけられないほど種類と地域性があるお話しや、赤瓦の景観の特性は一年を通した周辺との調和にある点など、聞いてなるほど、と思わされることばかりでした。大変温和で笑顔が魅力の先生を囲み、懇親会も大変楽しく有意義に過ごさせていただきました。

 





▲上へもどる