第28回総会/セミナー



七夕総会のご案内

201876日(金)午後7:00
PC研 第28回総会・セミナーのご案内


毎年恒例の七夕総会を上記日程にて開催いたします。
今回の基調セミナーは、写真家の松田浩一氏をお招きし、「香港 -車体ラッピング広告の魅力」と題し、香港にて定点観測された車体ラッピング広告についてお話いただきます。貴重なお話を伺えるまたとない機会です。奮ってご参加ください。

広島パブリックカラー研究会 会長 大橋啓一
「車体ラッピング広告と都市景観」についての意見交換を、ご講演後に予定しております。 都市によって車体ラッピング広告のあり方も異なって当然でしょう。香港の事例を題材に、参加者の皆さまによる自由な意見交換のもと、車体ラッピング広告と都市景観の関係性について考える機会とし、各人がより良い景観形成のためのヒントを持ち帰っていただければ幸いです。行政関係者、交通事業者、広告事業者、広告デザイナー、また車体ラッピング広告・サイン広告・都市景観に興味のある方など、多数のご参加をお待ちしております。
広島パブリックカラー研究会 代表理事 柏尾浩一郎


世界有数のコスモポリタン都市である香港は、イギリス領としての歴史と国際色豊かな港の歴史から、街の至る所で東洋と西洋のユニークな融合が見られます。大規模な都市開発が行われ、街が姿を変貌させる一方で、1904年の開業から114年が経過した現在も香港島を東西に走り続ける「Tram」。フルラッピングされた二階建路面電車の車体はまさに走る広告塔で、数多くの看板に彩られた香港の街の中でも、際立つ存在です。
本講演では、「Tram」の東側の終着駅「Shau Kei Wan」で定点撮影した300点を超える二階建路面電車「Tram」の車体ラッピング広告写真からご紹介します。

 


■懇親会

セミナー・意見交換に引き続き懇親会を予定しています。おいしい料理を肴に、楽しく語らいましょう。
会場はアーバンビューグランドタワー1F 「SUZUCAFE -grand tower-」です。


会場/
SUZU CAFE -grand tower-

広島市中区上八丁堀4-1
アーバンビューグランドタワー1F
(縮景園前電停)
会場のお問い合わせ/Tel:082-511-8316



■参加費用

※会員の方は年会費¥3,000- を別途徴収させていただきます。
※この機会に入会される方も別途年会費 ¥3,000- を納めていただければ左記の料金になります。



■参加申し込み
 参加ご希望の方は、下記事務局までファックスかメールのいずれかで、お申し込み下さい。
 氏名、所属、連絡先電話、同伴者氏名の記入をお忘れなく。
※準備の都合上7月2日(月)までにご連絡下さい。

参加お申し込み後、3日以内に受付完了の連絡がない場合、
お手数ですが、事務局までお電話ください。

■事務局・連絡先:色彩生活コーポーレーション内 小澤・松崎
 Tel: 082-511-7607
 Fax: 082-511-7606
 E-mail:
jimukyoku@pc-ken.jp

※下のアイコンをクリックすると、申し込み用紙をダウンロードすることができます。



▲上へもどる

2017/7/13



春の見学会が開催されました

2018年3月8日(木)
メリィホスピタル・メリィデイズ/医療法人社団 八千代会


西風新都で4月開業予定の「メリィホスピタル・メリィデイズ」を見学しました。完成式典の準備や設備搬入など大変な時にもかかわらず、副理事長の姜慧様に案内していただきました。
 「メリィホスピタル・メリィデイズ」は地域包括ケア病床と療養病床がある病院とサービス付高齢者住宅(サ高住)がひとつになった広島初の施設。10階建てで、1〜5階が病院、5〜9階がサ高住となっている。外観は高級マンションのよう。隣はアジア大会も開かれた「広域公園テニスコート」です。
 1階エントランスホールの左手は「世界の入口」という一画。民族衣装や楽器が置かれ、多文化交流・共生や多様性を尊重する八千代会の理念も表している。フィットネスジム、奥に行くとレストランへと続く。エントランスホールの右側が病院で受付、診察室、検査室などがある。2階は病室とリハビリテーションのスペース。病室エリアもゆったりしたつくり。4人部屋の病室は障子をイメージした間仕切りがあり、プライバシー確保と心地よい空間づくりに配慮しているという。リハビリテーションスペースでは、リハビリの先生に作業療法・理学療法の様々な機器の説明もしていただきました。屋外のテラスに「リハビリ広場」があり、石畳の坂道を工作中でした。周辺に緑が多いので、天気が良い日は気持ち良くリハビリできそうです。
 階ごとに食堂や談話室があり、サ高住の居室の部屋番号表示は職員が手づくり。エレベーターホールなどにはリースの飾り付けがあり、温かい雰囲気。ドアやフローリング、テーブルなどは木製が多く使われているのが印象的です。室内はアースカラー中心のシックな色使い。看護師さんなど職員からは「住居の色使いではなく、元気になってもらう色使いを」という思いから、「ビタミンカラー(明るい黄色、緑色、オレンジ色など)を取り入れて欲しい」という希望が多かったそうです。このことは色彩についての興味深い点でした。
 病院とレストランなどは一般の人も利用できます。施設見学もしていますので、ぜひ問い合わせてみてください。
(種村)




▲上へもどる

春の見学会のご案内



春の見学会のご案内

20171117日(木)午後2:003:30
PC研 春の見学会のご案内

今年の「春の見学会」を上記日程で開催いたします。
今回は医療法人社団 八千代会 様のご厚意により、西風新都の「メリィホスピタル・メリィデイズ」と住宅型有料老人ホーム「メリィハウス西風新都」を見学させていただきます。4月開業予定の「メリィホスピタル・メリィデイズ」は高齢者向け住宅と病院が一体となった施設で、八千代会の理念、”おもてなしの心”と多文化共生及び多様性を尊重する信念を体現しておられます。皆様、奮ってご参加ください。
広島パブリックカラー研究会会長 大橋啓一


■会場

メリィホスピタル・メリィデイズ
メリィハウス西風新都

広島県広島市安佐南区大塚西3丁目7003-1
※当日、現地集合および現地解散/駐車場はありません。
※お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
※参加お申込み後、集合場所などの詳細についてお知らせいたします。


■当日の内容

14:00〜15:30

・メリィホスピタル・メリィデイズ見学  
・メリィハウス西風新都見学
・その他



見学会参加費
会 員:無料

非会員:¥1,000-

※この機会に入会される方は無料です。別途年会費¥3,000-を徴収いたします。

 

■注意事項
定員20名まで:先着順で締め切らせていただきます。
お申込みの際はキャンセルのないようお願いいたします。

■参加申し込み:参加ご希望の方は、下記事務局までファックスかメールのいずれかで、お申し込み下さい。
 氏名、所属、連絡先電話、同伴者氏名の記入をお忘れなく。
※準備の都合上3月6日(火)までにご連絡下さい。

参加お申し込み後、3日以内に受付完了の連絡がない場合、
お手数ですが、事務局までお電話ください。

■事務局・連絡先:色彩生活コーポーレーション内 小澤・松崎
 Tel: 082-511-7607
 Fax: 082-511-7606
 E-mail:
jimukyoku@pc-ken.jp

※下のアイコンをクリックすると、申し込み用紙をダウンロードすることができます。



▲上へもどる

2017/7/13



秋のサロンが開催されました

2017年11月17日(金)
CLiP HIROSHIMA


東京モーターショー2013・2015に引続いての開催となった今回のサロン。自動車を街の景観を構成する要素の一つとして捉え、当研究会の代表理事である色彩生活コーポレーションの柏尾浩一郎氏が講師を務めました。2年に1回開催される東京モーターショーに合わせたルーティン企画となっています。
国内外出展メーカーにおけるボディカラーの傾向について、柏尾氏の独自取材と豊富な撮影フォトを基に軽快に話が進み、参加者の皆さんもショーに訪れたかのような臨場感(経験)を感じられたようです。環境との調和・一体化や、ライフスタイルに溶け込むボディカラーなど、将来予測を交えた幅広い視点でのお話は大変興味深いものがありました。ボディカラーの新たな幕開けを感じさせるシルキーな質感のウォームホワイトなど、注目すべき6つのトレンドや、自動車のみならず展示空間の色彩及びデザインについての解説は、大変勉強になったとの声があり、盛況にて終了することができました。
会場は、CLiP HIROSHIMA様にご協力いただきました。オープンスペースでのドリンクを楽しみながらの進行は開放感があり好評をいただきました。また、参加者向けに特別に、新型燃料電池自動車TOYOTA「MIRAI」の試乗を企画いただき、充実のサロンイベントとなりました。2年後の開催を引続きご期待ください。
(小澤)





▲上へもどる

秋のサロン



秋のサロンのご案内

20171117日(金)午後7:00
PC研 セミナー/秋のサロンのご案内

広島パブリックカラー研究会「秋のサロン」を上記日程にて開催いたします。
今回は柏尾浩一郎氏より、先日まで開催されていた東京モーターショー2017独自取材による自動車のカラートレンドについてお話をうか がいます。氏の話とともにカラーについて楽しく盛り上がりましょう。
皆様ふるってご参加ください。

広島パブリックカラー研究会会長 大橋啓一

秋のサロン
講師/柏尾 浩一郎 氏

(かしおこういちろう/色彩生活コーポレーション 代表取締役・デザインディレクター・カラーコンサルタント)
1993年 筑波大学大学院デザイン専攻修了、マツダ株式会社カラーデザイナーを経て、色彩生活コーポレーション株式会社設立。現在、広島パブリックカラー研究会代表理事、ひろしま街づくりデザイン賞選考委員、中国地域質感色感研究会副委員長、広島市都市デザインアドバイザー会議委員、広島市景観審議会車体広告専門委員、ソウル大学特別講義講師、広島女学院大学非常勤講師など。





世界6大自動車ショーのひとつとされ、隔年で開催される東京モーターショー。今回は2017年10月27日(金)~11月5日(日)まで東京ビッグサイトで開催。仏・英が、内燃機関自動車の販売禁止期限を発表するなど、電気自動車(EV)を主流とした代替自動車への転換と、運転支援・自動運転などの販売車両への浸透は、自動車業界全体の構図をも一変させる勢いで加速しています。自動車自体がシフトしている状況の中、街の景観を構成する要素でもある自動車のカラーは今後どう変わっていくのでしょう。2017年秋のサロンでは、東京モーターショー2013・2015に引続き、独自取材にもとづいた各メーカーの出展コンセプトカーや市販車に見られるボディカラーの傾向・将来予測についてお話しします。本タイトルは、当研究会の二年に一度のルーティーン企画として行っており、始めてご参加の方はもちろん、継続聴講の方々には、一層充実した内容構成で予定しています。



■会場

会場は東千田町に新しくできました、ハピネスに満ち溢れる「カーライフのための情報発信基地」をコンセプトとした、広島トヨペットの新しいカタチのイベントスペース「CLiP HIROSHIMA(クリップ広島)」です。


CLiP HIROSHIMA

広島市中区東千田町1-1-18
広島電鉄「鷹野橋電停」もしくは
「日赤病院前電停」より徒歩7分
会場のお問い合わせ/Tel:082-567-5011

 




駐車場もございます。


■参加費用

※今回はサロンのみの開催です。
※ワンドリンクはソフトドリンクの提供です。
※この機会に入会される方は別途年会費 ¥3,000- を納めていただければ左記の料金になります。



■参加申し込み
 参加ご希望の方は、下記事務局までファックスかメールのいずれかで、お申し込み下さい。
 氏名、所属、連絡先電話、同伴者氏名、会員種別の記入をお忘れなく。
※準備の都合上11月15日(水)までにご連絡下さい。

参加お申し込み後、3日以内に受付完了の連絡がない場合、
お手数ですが、事務局までお電話ください。

■事務局・連絡先:色彩生活コーポーレーション内 小澤・松崎
 Tel: 082-511-7607
 Fax: 082-511-7606
 E-mail:
jimukyoku@pc-ken.jp

※下のアイコンをクリックすると、申し込み用紙をダウンロードすることができます。


 

▲上へもどる