春の見学会のご案内



春の見学会のご案内

201733日(金)午後2:304:00
PC研 春の見学会のご案内

今年の「春の見学会」を上記日程で開催いたします。
広島市が主催する2016年実施第15回「ひろしま街づくりデザイン賞」において、安田女子大学/安田女子短期大学5号館が建築部門賞を受賞されました。当日は、当該建築物のコンセプトや大学全体の建築構想、また景観面における取組みや配慮等についてお話を伺うとともに、普段入ることのできない大学を見学できるまたとない機会です。皆様奮ってご参加ください。
広島パブリックカラー研究会会長 大橋啓一


■会場

会場:安田女子大学 5号館

広島県広島市安佐南区安東6丁目13番1号
アストラムライン「安東駅」下車 徒歩4分
※当日、現地集合および現地解散/駐車場はありません。
※お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
※参加お申込み後、集合場所などの詳細についてお知らせいたします。


■当日の内容

14:30〜16:00

・5号館の概要説明  
・5号館見学
・その他



見学会参加費
会 員:無料

非会員:¥1,000-

※この機会に入会される方は無料です。別途年会費¥3,000-を徴収いたします。

 

■注意事項
定員30名まで:先着順で締め切らせていただきます。
お申込みの際はキャンセルのないようお願いいたします。

■参加申し込み:参加ご希望の方は、下記事務局までファックスかメールのいずれかで、お申し込み下さい。
 氏名、所属、連絡先電話、同伴者氏名の記入をお忘れなく。
※準備の都合上2月24日(金)までにご連絡下さい。

なお、参加のメールを入れても折り返しの確認メールが翌日になっても
事務局から届かない場合はお手数ですが事務局にお電話ください。

■事務局・連絡先:色彩生活コーポーレーション内 小澤・松崎
 Tel: 082-511-7607
 Fax: 082-511-7606
 E-mail:
jimukyoku@pc-ken.jp

※下のアイコンをクリックすると、申し込み用紙をダウンロードすることができます。



▲上へもどる

2015/11/27



秋のサロンが開催されました


2016年11月25日(金)
広島大学東千田未来創生センター


今年の秋のサロンは、広島大学 総合科学部/大学院総合科学研究科准教授の 匹田篤(ひきたあつし)先生を講師に招き「暮らしやすい都市への転換と デザインの役割〜彩り豊かに人々を魅了し続ける都市ロンドンの苦悩と成功の20年」 というテーマでお話しいただきました。 ロンドンは2012年のオリンピック/パラリンピック開催をきっかけにして、 大変スマートな都市整備を進めていることで専門家から注目されています。 開催以前のロンドン市街は段差だらけ、交通は相変わらずの混雑。開催が押し迫っても、 なかなか改善できず市当局は頭を抱えていたとか。そこで市は、オリンピックは あくまで通過点としてやり過ごす英断をしたそうです。 バリアフリーの問題で一時は絶滅が危ぶまれたロンドンっ子溺愛の二階建てバス 「ルートマスター」が、段差の少ない新型として復活する一方で、地下鉄の駅の エレベータ設置は4分の1の駅に留めました。 そこに予想しなかった幸運が舞い込みます。売れ残るのが止むなしのパラリンピック チケットが完売し、スポンサーや市の懐が潤ったのです。これを財源として、 自転車専用道路の整備や、建物のバリアフリー化などが進みました。 通常、開催前にほとんどの整備が終わり、開催後は活気の見る影もないようなことに なりがちなケースが多い中、ロンドンはむしろ開催後の都市整備を着実に進める選択が できたとのことです。 オリンピックを機に街が変わってしまうのではなく、持続して進化する好例と言えそうです。 そのほか、レンタサイクルや街を歩きやすくする歩道やサインを整備をすることで、バス、 地下鉄の混雑緩和や街のにぎわいにつなげた施策なども紹介いただきました。 魅力的な都市づくりは、覚悟と知恵が何より必要という鋭いメッセージを含みつつも、 先生のお人柄も相まって和やかで楽しいひとときでした。
(事務局)





▲上へもどる

秋のサロン



秋のサロンのご案内

20161125日(金)18:30
PC研 セミナー/秋のサロンのご案内

セミナー/懇親会を上記日程にて開催いたします。
今回は広島大学の匹田先生より、彩り豊かに人々を魅了しつづける都市 -ロンドン- に関するお話をうかがいます。
先生の話とともに都市のカラーについて楽しく盛り上がりましょう。皆様ふるってご参加ください。

広島パブリックカラー研究会会長 大橋啓一

総会/基調セミナー
講師/匹田 篤 氏

(ひきたあつし/広島大学 大学院総合科学研究科 社会文明研究講座 准教授/研究分野:情報デザイン・メディア論)
1993年 上智大学理工学研究科物理学専攻修了、株式会社三菱総合研究所 研究員(地域情報化,メディアデザイン)を経て、
2001年より広島大学にて大学情報サービス室 助教授、地域連携センター 准教授(兼)広報室長などを歴任。
2013年10月より広島大学 総合科学部 / 大学院総合科学研究科 准教授



■参加申し込み
 参加ご希望の方は、下記事務局までファックスかメールのいずれかで、お申し込み下さい。
 氏名、所属、連絡先電話、同伴者氏名、会員種別の記入をお忘れなく。
※準備の都合上11月18日(金)までにご連絡下さい。

なお、参加のメールを入れても折り返しの確認メールが翌日になっても
事務局から届かない場合はお手数ですが事務局にお電話ください。

■事務局・連絡先:色彩生活コーポーレーション内 小澤・松崎
 Tel: 082-511-7607
 Fax: 082-511-7606
 E-mail:
jimukyoku@pc-ken.jp

※下のアイコンをクリックすると、申し込み用紙をダウンロードすることができます。

※案内ポスター



▲上へもどる

2016/7/8



2016総会&色彩セミナー

第26回PC研 総会が開催されました。

2016年7月8日(金)
広島市内 レストラン「SUZU CAFE -grand tower- 」

7月8日(金)、本年度の当研究会総会と基調セミナーが、SUZUCAFE(スズカフェ)グランドタワー店にて開催されました。総会では、冒頭に大橋会長(ひろしま美術研究所校長)から昨年度の事業報告、次年度の活動への抱負等述べられました。次に田原監事(大昌工芸株式会社)より、会計監査報告が行われ、会員からの合意が得られました。
 引続き、同会場にて基調セミナーに移行。今回は、「中国地方のいい景色」を主題に、種村融氏(フォトグラファー/PC研理事)による国内外の風景写真を題材に、吉原俊朗氏(中国地方総合研究センター主席研究員)が話を聞き出す対話形式にて進行されました。例えばスイスのマッターホルンの題材では、なかなか目にすることができない多方向からの眺め等、種村氏の投影写真と解説により、参加者もまるでスイスを旅行したかの気分に浸れ、終始朗らかな雰囲気で行われました。
(事務局)

 





▲上へもどる